このページの先頭です

セミナー・イベント

ここから本文です
  1. HOME
  2. セミナー・イベント
  3. ~食の価値を体感する機会の創出 
    100年先まで伝えたい食~
    「おもいでごはん ストーリーズ 研究会」
タイトル
~食の価値を体感する機会の創出 
100年先まで伝えたい食~
「おもいでごはん ストーリーズ 研究会」
日 程
5月28日(月)
14時~17時
場 所
レノボ・ジャパン株式会社 5階 会議室
(東京都千代田区外神田4丁目14番1号 秋葉原UDX)

> 地図を表示(Google Map)
費 用
参加費:お一人様 30,000円
*研究会会員企業は2名まで無料
  • 資料請求・お問い合わせ
当協会設立当初から“食の楽しさ・大切さ”を伝える食とコミュニケーションの専門
家の育成に携わってまいりましたが、その間にも生産の現場も含め暮らしに根ざした
食の知恵と技術の伝承は必須な課題であることを痛感しておりました。
そこでこの度、当研究会を立ち上げ全国各地に残る食の価値を映像化し広く多くの
方々に魅力あるコンテンツとして配信し、100年先まで伝え残す機会を生み出そうと
考えております。
 魅力ある食の知恵と技術の伝承は消費者に留まらず、食品流通の現場で働く方にも配
信し活用できるコンテンツづくりを目指してまいります。

当研究会のアドバイザーには、公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック 
競技大会組織委員会 イノベーション推進室アドバイザー 大野泰敬氏にご就任いただ
き食を通した暮らしの知恵や技術を国内外に配信する機会も研究してまいります。

第1回目の研究会は多数の皆様にご参加いただける機会にしたいと考えております。
皆様のご参加をこころよりお待ち申し上げております。
プログラム
■当日スケジュール
 14時~    一般社団法人日本食育コミュニケーション協会 代表理事石原奈津子
         研究会の目的について
 14時30分~ 日本食育コミュニケーション協会 講師 上野ちひろ
         「地域に根ざした食の知恵と技術の伝承について(仮)」
 14時50分~ ポッカ・サッポロフード&ビバレッジ株式会社
         経営戦略本部 ビジネスディベロップメント部マネージャー 土屋淳一 様 
         「国産レモンの魅力創出プロジェクト(仮)」
 15時20分~ レノボ・ジャパン株式会社
         コマーシャル事業企画本部 本部長 湯浅浩一郎 様 
         「VR(仮想現実)の応用と可能性について(事例のご紹介)」
 15時50分~ 株式会社360channel  代表取締役社長中島健登 様
         「VR動画配信のニーズと視聴者の動向について(仮)」
 16時20分~ 100年先まで伝えたい食研究会 アドバイザー 大野泰敬様 
         「100年先まで伝えたいことを体験する事例紹介(仮)」
 16時50分~ 研究会スケジュールご案内
 17時     終 了         *終了後、懇親会開催予定です。

講師紹介

大野 泰敬氏
プロフィ―ル:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 イノベーション推進室 アドバイザー
2004年からソフトバンクで新規事業を手がけ、Yahoo!BB光、サイバー大学の立ち上げをプロデユ―サーとして参画。2006年にはCCCの新規事業に関わり、音楽配信事業を手がける。スマートフォン市場に精通しており、周辺機器、アプリ市場に関連するスペシャリスト。代理店教育、アプリプロモーション、企業の戦略構築など、スマートフォンに関連する幅広い分野で活躍。コメンテーターとして積極的に講演も行う。
  • 資料請求・お問い合わせ